自動車ローン審査基準の問題解決法

ブラックリストの人が家族にいる場合は、こうして解決

このページは、
ブラックリストの人が家族にいる
の解決ページになります。

 

親やだんなさんの代わりに、
自動車ローンを組むのでは?

 

と、疑われてしまう・・・
と、お話ししましたが、

 

そうではない!
本当に、自分が乗るために、
自動車を買うんです!

 

と、ローン会社に言ってみても、
解決はしません。

 

それは、
そのことを、確実に証明する事が、
ほとんど不可能だからです。

 

では、
どうすれば良いのか?

 

究極を言えば・・・
夫婦であったら、離婚しかないでしょう・・・・

 

しかし・・・
親子であった場合は、
親子の縁を切る必要はありません。

 

ブラックリストの親元を離れて、
独立した生活をすれば、
自動車ローン審査基準に、あう事になります。

 

ブラックの人と、生計が別になるからです。

 

ブラックの人が、兄弟であった場合も、
同じと思って下さい。

 

また、この様な例も紹介しておきます。

 

親子であっても、
子供がブラックな場合・・・
親には、ほとんど影響はありません。

 

また、親子であっても、
親が、年配者の場合・・・

 

子供が、40歳以上で、奥さんも子供もいるケースなら、
自動車ローン審査に、通る可能性が高いと思います。

 

なぜかと言うと・・・
親が年配者の場合、
親が、子供に養ってもらっている可能性も高いし、

 

子供・・・とはいえ、
親から、生計が独立している場合が多いので、

 

年配の親が、ブラックリスト出あることが、悪影響を及ぼさない・・・
と、思われるからです。

 

まとめとしては・・・
色々と、家族の事情はあるでしょうが・・・

 

ブラックリストに載っている人とは、

 

なるべくなら、別な住所にする・・・

 

つまり、いっしょには住まないことが・・・

 

自動車ローン審査基準の観点から言えば、
望ましい事なのです。


家族にブラックの人がいる場合の解決法関連エントリー

消費者金融で借入がある場合の解決法
自動車ローン審査基準について、審査が通らなかったなどの、問題解決法を、長年の中古車販売経験から、紹介します。
収入が少なくてローンが通らない場合は
自動車ローン審査基準について、審査が通らなかったなどの、問題解決法を、長年の中古車販売経験から、紹介します。

自動車ローン審査基準